スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診を受けた話・1

今回の記事は、ROとは全く関係のないものです。
さらに言えば、女性に関係する話です。


先日、乳がん検診を受けました。
その話をしようと思います。

ちなみに、私はがんだったわけではありません。

でも、産婦人科とはどういうところなのか、
乳腺外来とは何なのか、
その辺について思うことがあったので記しておこうと思います。

これから乳がん検診を受けてみようと思う方に、
ぜひ読んでみてほしいです。


興味がある方は続きから






今回なぜ乳がん検診を受けたのかというと、
北斗晶さんが乳がんであることを公表したことと、
母がちょうど同じくらいの時期にマンモグラフィーを受けたことで、
私も検診を受けてみようかなと、ただそれだけだったのです。
(ちなみに母は異常なしでした)


私が今回マンモグラフィーを受けたのは、
市内でも一番大きい産婦人科です。
ちなみに子供もそこで産んでいるので、
一番行きやすかったこともあり、
9月の中旬くらいにマンモグラフィーの予約の電話をしました。
その病院は週に一度しかマンモグラフィーをやっていないので、
予約が取れたのは一か月後の10月中旬でした。


マンモグラフィーは聞いていた通り、
結構痛かったです。
まぁ、でも我慢できないほどではないし、
時間も長くないので大丈夫だと思います。
結果は一週間後とのことなので、
一週間後に再び来院しました。


そこでの結果は、
しこりのように写っているものもあるけど、
手で触ってみてしこりがないなら大丈夫
石灰化もしているけど、
ほんの少しだからまだ大丈夫

というものでした。

自分で触ってみてしこりは確認できませんが、
正直、それで大丈夫と言われたところで不安なので、
本当に大丈夫なのかもう少し詳しく診てほしいとお願いし、
その場で触診と超音波検査をしてもらいました。

触診と超音波検査の結果では、
しこりが二つあるとのことでした。
これだよ触ってみて、と言われ触ってみると、
これをしこりというなら、素人にはわからない
くらいの微妙なものでした。

エコーでしこりを診ながら、
先生は大きさを測っていました。
一つは6mm程度、もう一つは4mm程度だったと思います。
そして、これは線維腺腫というもので
良性のしこりだと先生は言いました。

そして、
触ってみて嫌な感じはしないから大丈夫
また1年後に来て

という感じで終わりました。


私はその後、線維腺腫というものを調べてみました。
その結果、似たようなしこりで乳がんの場合もあるので、
穿刺吸引細胞診をすることが望ましい。
とありました。

「穿刺吸引細胞診」とは
細い針をつけた注射器でしこりを刺し、細胞を吸引して採取し、顕微鏡で検査する方法

これにより線維腺腫なのか、乳がんなのかがはっきりするそうです。


そして線維腺腫と診断されたのに実はがんだった
という体験談が意外にも多く目についたのと、
石灰化の話もサラっと終わって怖くなったので、
別の病院で相談することにしました。

産婦人科より、乳腺外来へ行くのが良い
という記述が多く見られたので、
近くの乳腺外来を探し、予約を取りました。
予約が取れたのは、一か月後の11月中旬。

この一か月間はとても長く感じました。
仕事中はほとんど一人なので、
どうしてもそのことを考えてしまい、
毎日「ガンだったらどうしよう…」という不安に苛まれていました。
ROをやっている間は忘れられたので、
もうとにかく早く帰ってROやりたかった。


そしてついにやってきた乳腺外来受診日


ですが、長くなったので続きは明日書きます。
(需要があるかわからないけど…)
最初にも言いましたが、
がんではなかったので安心(?)してください。
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

癌じゃなかったみたいでよかった。
ほんとよかった。
続きも楽しみにしてます。

しかし、予約って取りにくいんですね。。。

No title

るかさんも仰られてますが癌ではなかったとのことで
本当によかったです・・・。

とはいえこういった検診はなかなかきっかけがないと
受診しようと思わないものですよね。
私もちょっと真剣に考えてみようかなと思いました。

私も続きをお待ちしております。

>流花@Bre様

はい、本当によかったです!

私の場合平日は仕事で行けないので、
土曜日で探していた分、余計に取りにくかったですね…。
しかもそこは毎日ではなく曜日が限定されていたので、
結構込んでいたみたいです。

不安があるなか、一か月待つのは辛かったです…!

>通りすがりのコンバタ屋様

はじめまして!
ブログ拝見させていただいてます!

がんではなかったことは、本当に安心しました。
私も母がマンモをやらなければ、
やらなかったと思います。
もしやるときは、マンモグラフィーだけではなく、
超音波検査も一緒にやると安心とのことです。

ぜひこれをきっかけにしていただければ幸いです!
おうえんするボタン
FC2ブログランキングに参加しています!
クリックして応援していただけると励みになります。



画像はぽちこ様よりいただきました!
リンクについて
当blogのリンクはフリーですが、一言いただけると飛んで喜びます。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
注意事項
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。